teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


イベント用カレー

 投稿者:ザ・カリーマン  投稿日:2009年 3月24日(火)18時50分52秒
返信・引用
  宇宙のM会長、お元気ですか?
本日は匿名(笑)にて、ちょっと宣伝を…

クラブ合宿やイベントに最適のレトルトカレーです。1食約100円!
http://thekari.chottu.net/1516524.html

燃える闘魂を持つ男たちにはこちら!
「闘魂注入 アントニオ猪木特製カレー」
http://thekari.chottu.net/1513992.html
開発者は、実際に猪木に闘魂注入されたのだとか。

よかったら、お試しくださいね。

http://thekari.chottu.net/

 
 

ニュース

 投稿者:管理人(・_・)/  投稿日:2009年 1月31日(土)21時05分0秒
返信・引用
  山岡会長「3年以内に新人王出す」 広島拳闘会が29日、広島市にプロボクシングジムを開いた。山岡英仁会長(38)は、「広島はアマチュアボクシング王国。まずは3年以内に新人王を出したい」と力を込めた。

 広島にプロのジムが誕生するのは13年ぶり。面積は50平方メートルと、広島にある5つのジムの中で最大規模を誇る。充実した練習環境で約15人の練習生がしのぎを削る。

 この日は、WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積=真正=や、広島からFA宣言してメジャー移籍を目指している高橋建など、約30人がジム開きを祝福した。長谷川が「みんなが日本一のジムだと思えるように頑張ってほしい」とエールを送ると、山岡会長は「第一歩を踏み出せた。目標を達成して、みなさんに恩返しができるようにしたい」と話した。
 

(無題)

 投稿者:サムライチルドレン  投稿日:2009年 1月29日(木)00時32分25秒
返信・引用
  ボクシングクラブを始めて3か月が過ぎました。グロービーオープン戦を目標に頑張っています。先日は、グロービーのジムにてマスボクシングを経験させていただきました。大変いい経験ができました。ありがとうございました。子どもたちは、初めてのリングにテンションがあがりまくりで、見ていて面白かったです。さて、これから如何に子どもたちのポテンシャルを上げていくか、悩ましいところもあり、楽しみでもあります。  

人間というもの

 投稿者:サムライチルドレン  投稿日:2008年11月 8日(土)03時00分1秒
返信・引用
  僕は、40歳代手前になって、精神障害を患ってしまいました。そのお陰かどうか、人間のことが多少ではありますが、理解できるようになりました。(つもりでしょうが・・・)
いつかの国連事務総長は言ってしていました。「人類の歴史は、戦争と貧困の歴史である」と。(確かに人間の性でしょう)
以下、話が長くなりそうなので、抽象的にはしょり誤魔化しますが、ご勘弁を・・・
一般化しますと、正義と狂気との間を「妄想」と呼ぶとしたとき、「妄想」における罪を許すべきかどうか。混沌とした世の中で、子どもたちに限らず世間からの疎外感等が激しい場合、その心理的被害者とでもいう者は、「妄想」と呼ばれる心理状態のなかで、罪を犯すことがあります。最近その種の出来事には、目を覆いたくなるものばかりです。その事柄に、社会は、いわんや親たちは、どのように対応すべきなのでしょうか。
人間は、言語を用いた論理的な動物でありますが、その精神には、多分に狂気に向かう可能性があり、「妄想」が待ち構えています。狂気に対するものを正気というならば、社会は、あらゆる集団において、正気とみなされるやり方を守るのが、徳律、法律・ルールだとしなければならないのではないでしょうか。
昨今、分裂症、躁うつ病等精神症などの気味をよく聞きます。誰しも多少なりとも、そういた疾患を抱えているのではないでしょうか?また、誤解、錯覚、誘惑などにとらわれない人間も、そうはいないでしょう。しかし、常識.良識をわきまえていれば、多少なりとも、それらを制御する力が、養われるのではないでしょうか。(そう願いたい)
特に子どもたちが、妄想に陥らんばかりのさまざまな心理的障害を抱えがちであることは、推測できます。そうであればこそ、子どもたちが正気から狂気へ転落するのを防ぐために、正気を守るためのルールが必要であります。
それは、親たちが、また、地域コミュニティの協力を得て、子どもたちに対して公徳を躾ける必要があります。そのためには、親たちが、歯をくいしばってでも、自らの姿勢を正し、常に精神の平衡感覚を養っていかなければならないのではないでしょうか。
【世界も転換期に差し掛かっています。今が人類の踏ん張り時だと思います。】
 

Re: いじめに、けじめ宣言

 投稿者:博多男  投稿日:2008年11月 2日(日)18時33分34秒
返信・引用
  > No.47[元記事へ]

NPO法人 次世代育成ネットワークさんへのお返事です。

申す いじめをこの世から無くす事はできないよ いじめがあるから格闘技(ボクシング)などをいじめに逢った子供達(私も)習って初めは復讐の為に始めるけど自分に体力精神力が付けば復讐(バカバシイ)しないし。弱者いじめもしないし 大人の世界でもあるんだから 私は大人が学力優先で一部上場会社=金持ち=成功 大人が学力より 「人の痛みが解る」る教育を国がすればいいんだ 国がまちがってる 大人も子供もどんな小さな事にも感動、感謝する習慣をつければいいじゃん
 

敵を知り己を知られば・・・

 投稿者:サムライチルドレン  投稿日:2008年10月24日(金)01時16分37秒
返信・引用
  過去に購入した書籍を、たまたま目にしました。哲学者が青少年向けに贈った書籍の一頁です。それでも少年には少し難しいかもしれないので、僕なりにかいつまみました。
僕は、勝負ごとには何をしてでも勝たなければ気が済まない性分です。ボクシングクラブを始めて、たまたま目にしたこの書籍、何かの縁でしょうか。少し自身を見つめなおしたいと思います。
【敵を知り己を知られば百戦危うからず】by孫子 兵法戦略の要諦
当該要諦は、人間関係においても同様で、相互関係における「慈悲」と「競合」のバランスを取ろうとすると、どうしても相手をよく知ったうえでの競い合いでなければなりません。相手が何者であるかよく知ってうえでの競い合いでなければならないのです。
あるいは、その競い合いの関係に置かれた自分は何者となりつつあるのか、ある場合には、競合相手を理解しておるのみならず、愛好しつつあるのかもしれない、と言うことも知らなければなりません。よくライバル関係のなかで、能力が鍛えられると言いますが、昨今の世の中においては、得てして、弱肉強食、優勝劣敗になりかねないのです。そのような競争は、勝ち抜くこと自体が自身の人間関係を狭め、精神の次元を浅くします。そういう勝利は、長期的には自身の人生そのものを貧しくしますから、一時の成功・優越感は、むしろ失敗のもとになってしまします。
人間が真に満足を得るには、勝つにせよ負けるにせよ、活力と公正と節度というものを守りえたと認識した時です。ここで付言すれば、「自由」と「規制」のバランス感覚が【活力】、「平等」と「格差」の間のバランス感覚が【公正】、そして、「慈悲」と「競合」のバランス感覚が【節度】ということです。現実的には、勝敗に負けたとしても、この三つのバランス感覚において自分の方が優越していれば、いずれ自分の方が優者であるとみなされるはずです。【活力】、【公正】、【節度】の三つのバランス感覚が正義というのであれば、人生の自らの勝利は実現されるであろうということです。
話は飛びますが、かつて、オランダの歴史学者ホイジンガが、次のように言いました。
「現代人の遊びの精神は非常に小児病化している。その好例が勝ち負けにこだわり、精神的なものをすっかり弱めてしまった、現在のスポーツにある」と・・・
長くなりましたので、この続きは、縁がありましたらまた聞いてやってください。
 

【出発の門出】

 投稿者:サムライチルドレン  投稿日:2008年10月23日(木)00時44分19秒
返信・引用
  本日、晴れてボクシングクラブ出発の門出を迎えることができました。グロービー会長様、府中町ボクシングクラブ会長様、また、これまで折にふれ指導くださった大兄様方、心から感謝申し上げます。
子ども達には、ボクシングを通じて、これからの人生観や、生きる力など、将来の糧となるよう、先輩として見守ってあげたいと思います。
掲示板をご覧のボクシング関係の皆様、大変図々しい話で恐縮ですが、お願いがございます。練習道具が非常に不足しております。(特にブローブ)
もう使用しなくなった道具等がございましたら、寄付していただけないでしょうか。
子ども達は、物珍しいのだとは思いますが、予想以上に入部希望があって、喜びの悲鳴です。
あと、2か月弱しかございませんが、12月末には、試合に出場させてあげたいと考えております。出場するからにかは、全力で勝利を狙います。
追伸、本家グロービー会長様へ
僕は、7か月寝たきりで、おまけに、肋骨にヒビが入っていしまいました。当然、ドクターストップがかかっておりますが、今のところ試合に出場したいと思っております。カッコ良く言うと、子ども達に大人の踏ん張りどころ、生き様を見せてあげたいです。
よろしくお願いいたします。
 

 「イジメ撲滅」のご案内

 投稿者:あだち  投稿日:2008年10月20日(月)18時02分27秒
返信・引用
         失礼します。

       「イジメ撲滅」のご案内
       ご笑覧ください。
     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
 

無題

 投稿者:サムライチルドレン  投稿日:2008年10月13日(月)00時29分5秒
返信・引用
  イカリング様
あなたは、とても素晴らしい親御様だと思います。
娘様の限界を察知してあげることができる親、親子関係の荒んだこの世の中、なかなかできることではないと思います。僕も、子どもの心の機微を、もう少し察知してあげようかなと、勉強になりました。ありがとうございます
それと、休む事は、とても大切です。(これは、僕の体験です)
僕も随分と休みましたから。
僕が言うことではありませんが、娘様のこと周りで見守ってあげてください。
休むことに罪悪感を持たせてはいけません。のんびり、ゆったりと行きましょうよ。
ご苦労した分、必ず人生好転の時期が現れますよ。
それと確かに、世の中矛盾だらけですね。
最近、僕はこのように感じるのです。誤解を怖れずに言いますと、【矛盾】、自らを省みれば、よく解かるようにりました。人間、公の場ではいい事を言い、その様な者に限って要領良く振る舞うものです。(僕もその部類でしょう)
しかし、内心では、人よりも、「出世して」、「いい車に乗って」、「いい物食べて」、「いい格好」をしたいもです。人間の性でしょうね。
だからこそ、僕は、残りの余生、少しでも「気持の良い人間」でありたいと願います。そうすると幾分か気持ちが楽になりました。これも、長く休んだおかげです。
【大丈夫、大丈夫】
 

(無題)

 投稿者:Pao  投稿日:2008年10月10日(金)20時40分37秒
返信・引用
  イカリングさん。
今が踏ん張りどころです。
娘さんを全力でフォローしてあげてください。
イカリングさんの家庭に平穏な日々が戻ることを心より願っています。
 

レンタル掲示板
/10