teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/209 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

GBコラボ最終報告

 投稿者:BEN  投稿日:2010年 8月25日(水)11時56分27秒
  通報
  愛知のOさん、こんにちは!

GBコラボですが、34g幼虫の残念な結果のお知らせです、、、
幼室も作って順調だった34gも、過日の地震(震度4程度)で3リットルボトルが
傾いた結果暴れてしまい、大型での羽化が望めなくなってしまいました;;

もう少し私が慎重に対応できていれば違った結果になったかもしれませんが、
現状ではこれが精一杯、、、

ただし、前回投稿した80upはアゴ開きで82mmはありましたので、
過日の私のブログで公開した内容をコピペしておきます!

以下、ブログより記事抜粋

種親のスペックは、、、

体長84.1mm、頭幅29.0mm(頭幅率34.48%)、顎基部6.0mm(顎基部率7.13%)

と、比較的サイズは大きいものの華奢なイメージです因みに、この兄弟でのド迫力個体は、、、

体長78.2mm、頭幅28.2mm(頭幅率36.06%)、顎基部6.1mm(顎基部率7.80%)

と、かなりの迫力個体でした

そして、今年2010年の個体の最大個体は、種親の華奢なイメージを払拭したバランスの良い個体です

体長82.0mm、頭幅29.0mm(頭幅率35.37%)、顎基部6.3mm(顎基部率7.68%)

と、数値のバランス同様に見た目のバランスも非常に良い個体です

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

と、このような感じでした!!

http://ameblo.jp/ben-1968/

 
    (管理人) BENさん、こんばんは。
GBコラボの最終報告ありがとうございます。
34g幼虫は残念なことになってしまったんですが、素晴らしい個体が誕生して良かったですね。
種親には大きさではかなわないものの、BENさんの言うとおり今回誕生した個体の方が数字を見る限りバランスの良さを感じます。
きっと実物は、種親を凌ぐ迫力があるんでしょう。
できれば、ピントばっちりの画像も欲しかったなぁ・・・ なんて。

来シーズンは、この個体でインライン1系統、アウトライン2系統でブリードするようですね。
アウトラインは、舞鶴のIKさんの♀を使うのかな?
GBコラボのセカンドステージ、宮城のTさんを含めまたまた楽しみが増えますね。
セカンドステージの経過も是非教えてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/209 《前のページ | 次のページ》
/209