teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


甲州富士川水系

 投稿者:翠月  投稿日:2019年 4月11日(木)12時21分49秒
  今年は出陣できそうなので、富士川水系も探索します。支流も入る人が少ないようですから、過去の川もチャンスあるかもです。  
 

ご無沙汰です。

 投稿者:翠月  投稿日:2019年 1月31日(木)09時42分44秒
  餌釣さん、いつも釣行レポお疲れさまです。
黄瀬川は普段も釣り人少なくて穴場的な場所が多いですね。やはり御殿場周辺よりは環境良い釣り場が多いですし、全川魅力的ですね。伊豆は林田さんがやっていた頃より釣り人が減った様に思います。狩野川と大見川の本流釣り人は居ますが、支流奥地となると最近は人に合わないですね。 ま、林田さんの「伊豆の渓流」は完璧なので後発のガイド本が貧弱に見えます(僕でも書けそう(笑))
あと、静岡県方面は行きますかね?興津川水系や安倍川水系も穴場があります、支流には良く入ってましたが、林田さん著書「大井川安倍川編」が現在でも役に立ちます。「北陸の渓流」もそうですが、10~20年先まで見越した解説が凄いと思います。予想どおり林道が延びて壊滅した渓流はいくらでもあります。そういう意味では、駿東、伊豆は近場の割には荒れてなく、温泉もあって、今後も期待できそうですね。
またお会いしましょう。よろしくお願いします。

 

ご無沙汰です

 投稿者:餌釣再開  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時31分0秒
  翠月さん、ご無沙汰です。最近は林田さんの名著、伊豆の渓流に記載されていた某西伊豆の渓に
どっぷり嵌っています。遡行は困難を極めますが、魚影は最高です。
明日は丹沢の某渓、で数釣りを楽しもうと思っております。最近はヤマビルの生息域が広がっていて、いよいよ玄倉まで来てしまいそうな感じです。
寒くなったら黄瀬川のニジマスで楽しみましょう。今年もとっておきの大物ポイントを捕捉しました。でも、最低気温が0度前後になると魚の活性が下がって釣りになりません。
では、またいずれ。
 

伊豆の渓流

 投稿者:翠月  投稿日:2017年 8月24日(木)22時45分25秒
  餌釣さん、お久しぶりです。林田さんもかなり忙しくされてます。お話はしておきますね。伊豆の渓流は小さくてもなかなか手強い谷もあり、意外な良型もいますね。漁期も10月末までの渓流もあり、近郊では楽しめますね。本流も狩野川や河津川、それと大見川など実績のある渓流も多く、今行ってる山岳渓流とはまた違う楽しみがあり、秋も期待しています。
また、東駿方面でもお会いしたいですね。よろしくお願い致します。
 

清越川

 投稿者:餌釣再開  投稿日:2017年 6月11日(日)17時37分25秒
  林田さん、初めまして。餌釣再開と申します。今週金曜日に西伊豆方面に釣行に出かけました。
土肥山川支流の清越川を見てみましたが、何と水枯れ。採石場の辺りから流れがほとんどなくなっていました。
一方、お隣の長野川の流れは健在。遡行にはしんどい川ですね。その分アマゴの魚影は減水にも
拘わらずそれなりに濃いものでした。横瀬川は長野川で体力を使い果たしてしまい、断念しました。
あと大久須川はスリットダムの影響か?かなり魚影が薄くなっていました。
とは言え、源流の原生アマゴはうっとりするほどの美しさで十分癒されました。
 

2017年渓流解禁

 投稿者:翠月  投稿日:2017年 3月29日(水)10時30分33秒
  2017年渓流解禁

本年も解禁しました。今年は各地雪が多そうですね。少しシーズンインが遅れるかも知れません。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。
 

甲州富士川水系

 投稿者:翠月  投稿日:2016年 6月 6日(月)13時25分48秒
  先日、同行頂きありがとうございます。また色々な経験ができました。今回は今までで、一番ハードだったと思いますが、【源流、林田秀樹の世界】を少し体験する事ができました。北陸や、各地の体験談も聞いたり、至福の時間となりました。【林田節、神セリフ】も沢山聞けて大変楽しい1日でした。

また機会があれば、よろしくお願いします。

翠月

 

北陸の渓流

 投稿者:翠月  投稿日:2016年 5月 3日(火)16時38分48秒
  今年は例年より雪が少なく、水量次第ですが、釣果はまあまあでした。
つり人も多く、GWはやはり駄目ですね。
 

東北遠征より帰還

 投稿者:翠月[suigetu]  投稿日:2015年 9月13日(日)21時24分18秒
  昨年同様、天候には恵まれませんでしたが、みちのく名渓の旅を楽しみました。来年以降も毎年遠征予定です。

http://www.suikeikai.jp/toukai.html

 

越後、信越遠征より帰還

 投稿者:翠月  投稿日:2015年 6月23日(火)18時51分53秒
  今年は、北陸方面と同様、日本海側は雪が多いです。奥只見や会津方面も行きましたが、奥地には入りづらくなっています。 夏季~秋季が勝負ですね。

 

レンタル掲示板
/12