teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:94/403 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1月の山行

 投稿者:松田政男メール  投稿日:2008年 1月30日(水)14時18分58秒
  通報 編集済
  壮行会に参加できませんが、盛会をお祈りしております。
 1月6日 大山(1252m)
所属するSトレッキングクラブの新年恒例の大山阿夫利神社初詣山行である。昨年は降雪のため阿夫利神社下社にお参りの後、山頂奥の院に登らずに蓑毛に下ったが、本年は晴天に恵まれ凍結したところもなく霜柱がとけて所々ぬかるんではいたが、約40分程で女坂を上り阿夫利神社下社で、本年の山行の安全と健康をを祈念し、1時間30分程で山頂に登った。山頂からは目の前の二ノ塔、三ノ塔、塔ノ岳へと続く丹沢主山陵の上に富士山が聳え素晴らしい景観を満喫した。昼食の後約2時間でヤビツ峠から蓑毛バス停に下った。
 1月17日 真鶴の道祖神めぐり
真鶴には11箇所に25基の道祖神があります。道祖神とは塞ノ神とか道陸神とも呼ばれ村境や辻、橋のたもと等に置かれ、外からの疫病や悪霊などの侵入を防ぐためのものであったようです。JR真鶴駅の近くの荒井城址公園に集合、児童館前道祖神から最後の橋の上の道祖神を経て真鶴駅まで全行程約3時間、いにしえの信仰心をさぐるハイキングでした。
 1月26日 景信山(727m)
所属するMトレッキングクラブ新年恒例の景信山山頂での餅つき山行である。今年は総勢14名、JR高尾駅からタクシーで登山口まで入り、約1時間少々で山頂に着く。持参の酒、焼酎、ワイン等々で乾杯し、つきたてのお餅に、ゆづねぎ、あんこ、黄な粉、納豆、大根おろし、すり胡麻等をつけていただき、約2時間楽しい歓談に時を過ごした。予定では高尾山まで歩くことになっていたが、凍結したところが多く酒もはいって危険でもあるので小仏峠からバス停に下山した。
 
 
》記事一覧表示

新着順:94/403 《前のページ | 次のページ》
/403