teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヒマラヤ写真展 開催!

 投稿者:委員会  投稿日:2008年 4月10日(木)21時37分59秒
  新入部員の獲得に孤軍奮闘中の山本君がディンジュンリの写真展を学院で開催します。
期間は4月14日(月)~25日(金)学生会館の通路です。
お時間のあるかたは見に行ってやってください。
 
 

現役ホームページ更新中

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 4月10日(木)17時27分51秒
   関係各位のご尽力で現役ホームページがスマートに体裁を整え中であることを垣間見、嬉しく思っています。
 お互いにご多忙な身でありながらのご尽力に敬意を表します。あと一息頑張ってくださる事を祈念しています。
 

ナマステ! - 中島 健郎

 投稿者:委員会・ 広 報  投稿日:2008年 4月 9日(水)11時33分38秒
  快挙を成し遂げたサミッターのひとりで、 新しく関学山岳会員になった 中島 健郎氏は
4月から 理工学部研究生として スタートされましたが 身体は現在再びネパールの山中に
新入部員確保をとても気にしながら離日されましたが 入部ありの速報に接することが出来
遠くカトマンズから 山岳部の掲示板に 2008/04/04 (Fri) 00:37:59(←日本時間) ローマ字で
書き込まれましたので ここに 再掲させていただきます

  ナマステ! - 中島 健郎

  こんちわ!
  ようこそ 新入部員くん
  山本 よかったね! これで 合宿 行けるね!
  まだまだ もっと 沢山 入れちゃおう!
  新入部員くんも 一緒に 頑張ろう~ !

現在 内容充実に向けてリニューアル中の ≪現役≫山岳部のHPへは
山岳会のトップページに リンクしています

 4月2日・入学式 新入生に配布したパンフ(ビラ) ↓

http://www.kg-ac.com

 

新入生歓迎

 投稿者:現役 部員  投稿日:2008年 4月 8日(火)23時24分30秒
   山岳部、山本大貴です。
無事、ネパールより帰国して2週間ほどたちました。
その節は、多々ご支援いただき誠にありがとうございました。

新入生も、少しではありますが、部室を訪れてくれています。
本日も1人(男)、来てくれて少しの間、話しました。
感触はまずまずです。また動向がありましたら、連絡したく思います。
 

放送日 訂正 !!

 投稿者:委員会  投稿日:2008年 4月 7日(月)17時46分6秒
  山本君の読売テレビ放送予定日を6月8日としておりましたが、4月8日午前6時45分の間違いでした。訂正してお詫びいたします。  

部員募集対策事務局御中

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 4月 7日(月)16時33分14秒
   昨日は甲南山岳会の大関邸において花見会が開催され、kAC武田雄三会長、平井一正(元部長)も上京、参加され、私もご招待を受けて参加してきました。中島、山本両君によるディンジュンリ峰の初登頂は皆さんが祝福してくれましたが、山岳部部員問題についてはお互いに明るい見通しは聞こえませんでした。
帰宅したところ、KGACの有志の方が「部員募集対策事務局」を設置されたことを知り、皆様のご尽力を知り喜んでいます。
あらゆる方面からの対策を考慮されている事にに敬意を表します。私自身は遠くに住んでいるため具体的に何も貢献できないのが歯がゆいですがお許し下さい。
現代っ子の傾向として対面での話し合いは不得意な学生が多いようですが、新入生が殆んど全員携帯電話を持っています。KGACとはどんな歴史や実績が有るのか、関学山岳部とはどんなところかと部室を覗きに来る前に、関学山岳部のホームページを見る筈です。多義にわたる対策はあることと思いますが、直ちに取り組めるのはKGAC現役のホームページの充実だと考えます。KGACのマンパワーを駆使して、まずは現役のホームページを魅力的なものに仕上げてくださればと考えています。
遠く外野からのお願いですが恐縮ですが、御一考下されば幸いです。
 

山本君の新勧奮戦記 放送!

 投稿者:委員会  投稿日:2008年 4月 6日(日)18時22分26秒
  6月8日午前6時45分からの、読売テレビ「ズームイン」(関西ローカル)で一人になった
山本君の新人勧誘奮戦記を放送予定。ご覧になって下さい。
 

部員募集対策事務局

 投稿者:委員会  投稿日:2008年 4月 6日(日)09時21分16秒
  新入部員勧誘促進のため、山本君と委員会で4月4日梅田キャンパスにおいて会合を開きました。名称は「部員募集対策事務局」とし、副会長の中西氏を事務局長に、梅沢征二郎、岡本敏宏の両氏にも入って頂きました。今すぐ行える事、長期展望で考えること等々検討して現役のサポートを今以上に強化したいと考えております。
参加者:田中会長、阿形・中西両副会長、梅沢征二郎、岡本敏宏、小西委員長、浅田斉、
    中井祥雅、井関博文、三田村佳則、山本大貴。
                                      以上

http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000000802260001

 

 kg-ac.com

 投稿者:委員会・ 広 報  投稿日:2008年 4月 4日(金)10時29分30秒
   山岳会のホームページは kg-ac.com
  kg-ac.com (  けぇじぃ はいふん えぇしぃ どっと こむ ) です
  kg-ac.com で 検索していただいても HPに 辿り着きます
 お知り合いに HPを紹介されるさいには kg-ac.com と お伝えください

 リニューアルに向けて 暫定版として HPのトップを 変更してあります

http://www.kg-ac.com

 

有り難う

 投稿者:松田政男メール  投稿日:2008年 4月 4日(金)09時20分42秒
  新入部員の方 入部有り難うございます。OB一同歓迎いたします。
山本君 貴君の熱意のたまものと敬意を表します。更にご尽力の程お願い申し上げます。
 

出足好調!

 投稿者:狩谷  投稿日:2008年 4月 4日(金)08時11分33秒
   新入生の方 入部していただいてありがとう。OB一同歓迎いたします。
 山本君 この調子で頑張ってください。遠方故になにもお手伝いできませんが、よろしくお願いします。
 

おめでとう

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 4月 3日(木)20時27分45秒
  入学式当日山本君、そしてOB諸氏の熱意が伝わったのか一人の後継者が現れてくれたとのこと、誠にオメデトウございます。連休頃までは御苦労様ですが新人獲得にご尽力される事を祈っています。  

新入生 1人 入部 !

 投稿者:委員会  投稿日:2008年 4月 3日(木)18時54分9秒
  昨日2日の入学式で、山本君の新人勧誘がスタートしました。OB6名も応援に行き若手
OBも一緒にビラ配りに参加しましたが、反応は鈍く、諦めかけていた夕方5時ごろ新入生1人が入部の意思を表明しました。「2人のヒマラヤ登頂はカッコよかった」とのこと。

一人になった山本君の新勧活動ぶりを追いかけてKTVの「アンカー」とYTVの「ズームイン」サンテレビが取材に来ていました。放送日は未定。
 

関学ジャーナルに感謝

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 4月 2日(水)21時30分25秒
  このたびの中島、山本両君のヒマラヤ初登頂を「関学ジャーナル」に写真入で掲載下さり、その上、新人募集の連絡先まで書いてくださったことに深謝します。
先鋭的な学生も含めて幅広い人材が沢山応募してくることを願っています。
松田政男先輩:鎌倉アルプスを含めてるとはいえ、月に4回のしかもかなりの山行を実施されていることには脱帽です。
 

3月の山行

 投稿者:松田政男メール  投稿日:2008年 4月 2日(水)17時48分32秒
  3月2日 三浦アルプス 二子山(208m)から森戸川
三浦半島には三つの山並みがあり、北側は二子山から畠山(通称三浦アルプス)、南側は武山から三浦富士、そして中央には最高峰の大楠山が連なっている。今回はJR東逗子駅から出発して舗装道路を桜山中央公園、逗葉高校、仙光院を経て長徳寺のところから三浦アルプス北尾根に取り付く。杉の混じった林の中の快適な道を阿部倉山、二子山(下の山)と上り下りを繰り返して二子山(上の山)に着く。出発から約2時間。山頂は広々としたカヤの原で三浦半島でただ一つの一等三角点がある。展望台からは三浦半島の山々、相模湾、東京湾方面が一望出来る。昼食の後、尾根筋を馬頭観音を経て森戸川支流の源流域に下り、途中二回ばかり沢を渡り、本流との合流点に着く。ここが森戸林道の終点で林道を入口ゲートまで下った。山頂より約2時間半。森戸川の源流あたりは山は低いが結構深山の雰囲気がある。
JR逗子駅まで約40分。
 3月16日 日の出山(902m)
JR武蔵五日市駅から御嶽山参拝路(金比羅尾根)を日の出山に登る。約1時間で金比羅山(468m)に着く。ここからが長い金比羅尾根で、タルクボノ峰(600m)麻生山(794m)分岐を経て日の出山直下に着く。左へ行けば御嶽山、右へ下ればつるつる温泉である。階段状の急登約20分で山頂に着く。金比羅山から約3時間。尾根道は殆どが檜の植林の中で、長いが緩やかな上りで快適である。山頂には東屋があり、眺望も良い筈が、残念ながら曇天で目の前の大岳山も霞んでいた。昼食の後、登ってきた急坂を下り、つるつる温泉に下った。約1時間20分。
 3月22日 日の出山(902m)
梅見も目的で、引き続き日の出山に登った。ケーブルの御岳山駅からのスタートで約1時間で山頂に着く。持ち寄りの材料の豚汁で昼食をとり、吉野梅郷に下った。快晴で雲一つなく前回とは同じ山頂とは思えない程で、目の前の大岳山をはじめ御岳山、本仁田山、川乗山等の奥多摩の山々、その間に富士の頭が見え、はるかに新宿、池袋の超高層ビル群も眺められその眺望は最高であった。昼食の後、石段を下り植林地に入る。こちらは杉の植林で殆どが手入れされていない。日本の林業の現状である。この尾根はおおむね眺望はなく、いくらかの上りはあるが、下り一方である。三室山を巻き琴平神社を過ぎゴルフ場の横に出ると直ぐ車道が現れ約5分で吉野梅郷の梅の公園である。山頂から約2時間。白梅、紅梅など120種1500本があり約1時間丁度見ごろの梅の花を満喫して帰路に着いた。
 3月29日 鎌倉の桜、鎌倉山
JR北鎌倉駅よりハイキングコースを葛原岡神社に上り、源氏山公園からS字坂を下り鎌倉中央公園に上り梶原口に下り笛田公園に上り昼食。食後、鎌倉山の桜並木、棟方版画美術館、鎌倉神社、月影地蔵を経て極楽寺駅に下った。全行程約3時間。桜は丁度満開で久しぶりにのんびりと鎌倉の春を楽しんだ。
 

木村員士様

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 4月 2日(水)08時19分52秒
  感動のカナダ・スキー山行、楽しく読ませていただきました。仲間と天候に恵まれ何よりでしたね。今後は出来るだけ映像も入れて報告して欲しいですね。
富士山、立山でカナダ山岳会会員木村員士様による山スキーのご指導と華麗な技を披露いして下さる事を楽しみにしています。
 

カナダスキー山行

 投稿者:木村員士メール  投稿日:2008年 4月 1日(火)21時00分53秒
  2月28日から3月17日まで日本山岳会アルパインスキークラブの仲間16名でカナダ山岳会の山小屋を利用した山スキーにカナダに行ってきました。
カルガリーからバンフの近くケンモア(カナダ山岳会の本部のある町)をベースに初日はゲレンデで足慣らしをし、
 前半はフェアリー・メドウ小屋(バンフの北西車で約1時間半の場所からヘリコプターで15分標高2,050mにある定員20名のカナダで人気のある小屋)にヘリコプターで入山(冬場はヘリコプターのみの入山で1週間単位で入下山を繰り返す)ガイド2名、サブガイド2名(炊事も担当)、計20名で7泊。雪の入山日と成りましたが翌日から天候に恵まれ毎日高度差800m~1,000mを登る行動が出来、素晴らしい山スキーを楽しんできました。
下山当日はカナダ山岳会本部で会長、理事長夫婦出席の歓迎レセプションがあり友好利に過ごしました。
 後半は1日休養し11名(5名帰国)とガイド2名、サブガイド2名計15名でヨーホー国立公園内に有るスタンレー・ミチェル小屋(標高2,065m定員22名)ここは国立公園内のためヘリコプターの使用が出来ず入山に9時間~10時間の長いアプローチ(ヨーホー渓谷駐車場から標高差800m距離25km)食料はポーター3名に依頼し入山 5泊。
前半同様天候に恵まれ毎日行動が出来充実した楽しい山スキーでした。
今年のカナダの雪は少なめで雪崩の出やすい積雪で期間中雪崩予報はレベル4でした。(最高危険度はレベル5)従ってガイドはコンプレションテストを頻繁に行い、危険斜面では各人の間隔を15m程度空けて行動することが多くありました。
 

投稿手続きが 変 更 されています

 投稿者:委 員 会  投稿日:2008年 4月 1日(火)09時36分24秒
編集済
  諸般の事情により 長らく休眠状態であったホームページが 近く(4月中に)リニューアルいたします
只今 その作業を進めるための作業に取り組んでおりますので 今しばらく お待ちください

その 一環として この掲示板のデザイン変更を 先日行いました
その際 投稿方法が少し変わり ご迷惑をお掛けすることになり 申し訳ありません

従来どおり 投稿者名 題名 (投稿)内容 をご記入いただいた後
(題名記入欄右の) [確認]ボタンを クリックしてください
認証コードを求める画面に 移動します

投稿内容がOKでしたら 認証コード記入欄に 英数6桁の[認証コード]を
お手数ですが 半角にてご記入ください
[ 認証コード ]は すぐ上にある 画像に表示されており その都度異なります

認証コードをご記入いただけましたら [ 投稿 ]ボタンを クリックしてください
      
--- これで 投稿作業が 終了です。

大変お手数をお掛けいたしますが
 ◎ 皆様のパソコン内に保存されている画像(1枚)が直接貼り付けられるようになったことと
 ○ 大量に送られる迷惑書き込みを 手動手段で防ぐためでもあります

ご理解いただきまして 今後とも この掲示板を ご利用いただきますよう お願いいたします
 

ローガン遠征の皆様

 投稿者:南井英弘  投稿日:2008年 3月31日(月)12時14分59秒
  40年以上も前にお世話になったグレアム先生ご夫妻との再開、さぞ至福の時であったと喜んでいます。沢山の写真がそれを物語っています。そして、先生宅を後にしてからの皆様の想いと決意を嬉しく思っています。KGAC時代に沢山の方から受けたご好意に応えて今後益々社会でご活躍される事を祈っています。
文末になりましたがグレアム先生ご夫妻の母国での益々のご健勝をお祈りしています。
 

OB・OGのみなさま

 投稿者:中島健郎  投稿日:2008年 3月28日(金)11時19分41秒
  ご連絡遅れましたが、昨日帰国いたしました!
多くの方が迎えに来ていただき、大変幸せです。
何故か日本では僕らが想像していた以上に大変なことになっていたようで、驚きの連続です。
とりあえず、これで新入部員が入ってこれば本当にうれしいです限りです。
皆さまのおかげで、この登頂や宣伝ができたこと、心より感謝いたします。
 

レンタル掲示板
/21